original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/19

ねこちぐら/大

25,600円

送料についてはこちら

  • ねこちぐら/大:01

    ¥25,600

    残り1点

  • ねこちぐら/大:02

    ¥25,600

    SOLD OUT

  • ねこちぐら/大:03

    ¥25,600

    残り1点

※この商品の売上の一部は購入者サポートとして寄付されます。寄付金は工賃への上乗せや環境整備改善など、働き手さんのために活用されます。 ねこちゃんの寝床、ねこちぐら(大)です。 リサイクルペーパーの紙ひもを開いた紙帯を使い、しっかりと編み上げられていながら、通気性もよく紙ならではのしなやかさと温かみのある逸品。 ひと編みひと編み手仕事で、丁寧に編み上げられています。 しっかりと目が詰まっていますが、硬すぎずしなやかさがあります。 底面直径400mmと、内部に余裕のある作りになっていますので、ねこちゃんもきっとのびのびとすごせるでしょう。 大01/サイズ:高さ370mm×直径400mm 開口部:高さ175mm×幅150mm 天窓部:直径160mm 大02/サイズ:高さ420mm×直径400mm 開口部:高さ165mm×幅150mm 天窓部:直径140mm 大03/サイズ:高さ350mm×直径400mm 開口部:高さ150mm×幅200mm 天窓部:直径170mm 1〜4:大01/シンプルなかまくら型のちぐらです。 5〜8:大02/天窓部に飾り編みを施し、高さがある作りになっています。 9〜12:大03/飾り編みを施し、天窓と正面の入口が広く作られています。 【こうして作っています】 13:紙ひもを同じ長さに切りそろえ、一本一本手で開き丁寧にしわを伸ばします。きれいにしわが伸びていると作業しやすく、きれいに仕上がります。 14:ひとつのちぐら製品を作るのには、たくさんの紙帯が必要。根気のいる作業を得意とする作り手さんの特性が活かされています。 15:底面から編みはじめます。紙帯を一枚ずつ差し込み巻きつけながら、しっかりとした板状にします。 16:紙帯を巻きつけて紙縄を伸ばし、少しずつ高さを出していきます。しっかりとした形を作るのに繊細な力加減が求められる、根気のいる作業。これも作り手さんの特性が活かされた仕事です。 17:ねこちゃんの出入り口に糸を巻きます。硬すぎず柔らかすぎず、しっかりと糸を巻きつけるのはとても繊細な作業です。 18:均等に糸を巻きつけるにはコツがいります。作り手さんと支え手さん、みんなで相談しながら良いものを作ろうと作業をしています。 19:ちぐら作りは、作り手さんに人気の仕事。これを作るためにここに通う作り手さんもいるほどです。作り手さんの特性に合わせ、口頭での指示よりも図や数値で作業の進め方を伝えるようにしているのは、支え手さんの配慮。作り手さんに無理がないよう、作業の進捗状況を細かくチェックしています。 【この製品を作っているのは、こちらの皆さんです】 https://manoy-wmfplace.jimdofree.com/2023/08/03/%E5%B0%B1%E5%8A%B4%E7%B6%99%E7%B6%9A%E6%94%AF%E6%8F%B4b%E5%9E%8B%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%89%80-%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%A1/

セール中のアイテム